スマホ代にお悩みのママさん必見! スマホ料金を下げる3つのポイント

お子さんのスマホ代が大きな金額になっている場合、3つの観点から料金を下げる工夫をしてみましょう。

前提として、スマホ代は主に3つの料金(通話料、データ通信料、端末代金)から構成されていることを覚えておきましょう。
したがって、このどれかをカットできればスマホ代をこれまでに比べて安く抑えることが出来ます。
お子さんのスマホ代が高い場合は3つの料金が割高になっていないか見直しましょう。

まず通話料についてですが、これは要するに電話代です。
ですから電話を控えるに越したことはないのですが、どうしても電話をしなければならない場合は「プラン」を変更すれば安くなる可能性があります。
各携帯会社ごとに多様なプランが用意されているので変更を検討してみましょう。
また家族間や友人との間の通話は、出来る限り「LINE」などの無料通話アプリを利用するといいでしょう。

次にデータ通信料ですが、最初にお子さんの現状のデータ通信料を把握する必要があります。そして適正なプラン設定かどうか再度検討しましょう。
もしかすると毎月平均して3Gしか使っていないにもかかわらず、5Gのプランを契約しているかもしれません。これでは多くの無駄になってしまうので、躊躇なく変更しましょう。また、自宅にいる際にはWi-Fiを利用するとスマホ側のデータ通信にはならないので料金を抑えることが出来ます。

最後に端末代金ですが、出来る限り機種変更は控えましょう。特に発売間もない時期に最新機種に乗り換えると割高な割賦払いとなる可能性が高いです。
最近はSIMフリー化できる端末が増えているので、3大キャリア以外のMVNOに変更のうえ既存の端末を再利用するようにしましょう。

以上、スマホ代を下げる3つのポイントでした。
これからの時代にスマホは必須ですが家計を圧迫してしまう可能性もあります。賢く、スマートに活用しましょう!

子どものスマホ料金が高い場合に検討すべきこと

お子さんのスマホ料金が高い!とお思いのお母さんは多いと思います。ただでさえ家計が大変なのに、スマホ料金でこれ以上、家計の足を引っ張ってほしくないと思うのは必然です。
そんな時、お子さんのスマホを見直して、アプリの状況や通話プランなどを考えてみてはいかがでしょうか。

■通話プランを高く設定していないか
スマホ契約時にはデータプランとともに通話プランも付いてきます。この通話プランが足を引っ張っている場合が非常に多いのです。というのも、現在ではスカイプやLINEなど、アプリそのものに無料通話が付いているものがあるのです。これを使えば電話代を使わずに無料通話をすることが可能ですし、LINEもメッセージ機能があればそれだけで用事が済ませられるようになっています。ですから、もしもお子さんがこれらのアプリを使っていなかったのであれば、通話は完全に無料通話アプリを使って済ませるか、LINEなどのメッセージ機能だけで終わらせる用に指導してください。

■MVNOなどの格安スマホを検討する
学生さんは通話をするよりもアプリ使用が多くなるため、データSIMのみのスマホを渡しておいて、料金を安くするという選択肢も可能です。格安スマホはデータSIMと通話SIMという2つに分かれており、通話SIMを選択すれば、通話とアプリが両方使えるというプランを設定している会社が多いです。オプションやアクセサリーなど初期投資はかかりますが、それまでのスマホを持っていればアクセサリー等は使い回せるのでお得に変えることができます。

子供のスマホ料金を安くしたいママのための|スマホ見なおし隊
こちらのサイトでも子供のスマホやママさんの携帯料金を節約する方法が詳しく紹介されています。

スマホの料金が高いと感じたらとにかくショップで細かく聞いて確認すること

スマホ料金って家族みんなが持っていると本当高いですよね。私も悩んでいてどうにか安くする方法を色々と調べました。ネットで調べると書いてはあるのですが難しい言葉で理解しにくかったりします。なので私はショップで教えてもらうことにしました。
ショップは契約の変更以外にあまり行くことってないですよね。行きにくいイメージもありますが安くしたいと言えば意外と親身に話を聞いてくれます。オプションの確認などはすぐに対応してくれますし、わかりやすくプランの説明などをしてくれます。私はオプションなどを変えてもらってほんの少ししか安くなりませんでしたが契約満了月だととても安く変えられます。これは私がショップの方に教えてもらった方法です。
続きを読む

使い方を見直し、契約プランを調べれば、月々支払う料金がかなり違うスマホの節約方法

 ガラケーはガラホに進化し、スマホ全盛期の時代が到来しつつある現代、あと数年したら機種変更の際にスマホしか選択肢がなくなる可能性は否めません。以前は、スマホもパケット定額使い放題がありましたが、今やGBを選んでのパケット契約となったため、スマホはもはや超小型のインターネットとなっているので、スマホ料金を節約するのにWi-Fiは欠かせません。多くの家庭ではインターネットを接続しているので、Wi-Fiを接続するのに悩むこともないように思います。ポケットWi-Fiだと料金が高くなってしまうので、契約のGBを最低ランクのものにして、自宅内やWi-Fi接続中とマークのある飲食店のみで、パケットを大幅に使うことを心がけ、アプリをダウンロードする際も、無料のものをダウンロードすることが大事です。
続きを読む

子供のスマホ料金をできるだけ安くあげるための方法として検討したい格安スマホ

子供が大きくなるとほしがるものの1つといえばスマートフォンです。
昔と違って今は子供同士での交流だけではなく、部活や学校の連絡ツールとしても利用されているので決して侮ることはできません。
確かにスマートフォンを買い与えないことによるデメリットを考えればどうにかしてあげたいのが親心というもの。

しかし、子供のスマホ料金って結構年間で考えれば大きい金額としてのしかかってきてしまいます。
もちろん余裕がある家庭ならまだしも、教育資金、老後の資金などを考えれば少しでも節約をしたいと考えるご家庭もあるのではないでしょうか。
続きを読む

子供の成長と共に増えていく出費が痛すぎてツライ

息子は現在中3で小学校高学年の頃から周りでもスマホやタブレットを利用してゲームやラインをしていました。
最初のうちは自宅や友達の家でWiFi環境がある中でという条件でi pod touchを持たせていましたが
段々外出先でも使いたがるようになり、それでもi pod touchはそのまま活用したかったのでpocket wifiを持たせるようになりました。

月々2500円程で中3になった今でもまだpocket WiFiの契約は続いていますが、i pod touchが古くなってきてしまったことと、
そろそろスマホにしたいという息子からの声もあり、どうしたら月々の出費を抑えられるか悩みました。
続きを読む